"楽曲分析"の記事一覧

5時間の長考より一瞬の閃き

BWV1000のフーガの31-34小節の和音がわからなくてわからなくて。昨夜2時間くらい考えて、今朝5時に起きて3時間考えてわからなくて仕事に行ってさっき帰ってきて取り組んだら1分でわかりました。電車でも考えていたのでそのお陰かもしれませんが。 分かった瞬間の快感が凄い!ただそれは難しいパズルを解いた時のようなもので音楽とあんまり関係…
コメント:0

続きを読むread more

新しい視点をありがとうございます

最近うちに猫が来るらしくマメさんが自宅警備を強化しています。あっちをうろうろこっちをうろうろ警備に余念がなく、意外と猫って忙しいみたい。 今日は対位法と和声法を少しやってギターの練習→フーガの勉強を繰り返していました。先日買って1巻16番ト短調の所しか読んでいなかったこの本を読み始めました。 この本は平均律クラヴィーア曲集第1巻につ…
コメント:0

続きを読むread more

レベルが高すぎる

本日は和声法と対位法の初レッスンでした。今まではアナリーゼ、楽曲分析のレッスンだけを受けていたのですが、アナリーゼをするために作曲に寄った学習が必要な気がして新しく開始しました。具体的には対位法と和声法です。実は昨日の暗礁の楽譜も持って行ったのですが、的確なアドバイスやこうするとフーガとしての形になりますよ、とその場で弾いて頂いて感動し…
コメント:0

続きを読むread more